スタッフ紹介

2017年度スタッフ紹介

  • 豊富なスタッフも、深沢ラビッツの特徴ですバスケットの教え方は1つではありません。年齢も性別も職業もポジションも違う、個性的なスタッフが、さまざまな側面から、熱意を持ってやさしく指導します!

石川ヘッドコーチ: 世田谷区ミニバスケットボール委員会 委員長

  • 自他共に認める「深沢ラビッツの母」。過去に教えた生徒はもちろん、他校の生徒・OGからもみんなに慕われる石川コーチです。東京都ミニバス理事、世田谷区ミニバス委員長、ラビッツヘッドコーチ、そして母親の4役をこなしながらも、子供たち、ご父兄とのコミュニケーションも忘れません。血液型B型を極端に嫌うところ以外は、本当に尊敬できるヘッドコーチです!怠惰なプレーをした生徒を静かに、しかし確実に追いつめる論法は、もはやラビッツの名物。最近は「繊細な女性スタッフが欲しい・・・」が口癖。(太田君、佃君>業務連絡・・・男性コーチも頑張ろう・・・)
  • JBA公認 D級審判 / JBA公認 C級コーチに昇格!

浅利監督: 深沢ラビッツ創設者 ・ チャレンジ/ファイナルカップ発起人 

  • 浅利監督が練習に来ると子供たちの気持ちが引き締まる「ラビッツの精神的な要」。チーム一番の理論派で、対戦チームのスコアリングは秀逸。基礎練習をきっちり教える時も、必ず子供たちに頭で納得させ、それから練習です。普段はやさしくてとてもおちゃめな監督です。
  • 2014年に、生死に関わる大病から奇跡的に復帰。苦しいリハビリの苦労を他人には見せずに頑張っています!また元気に体育館に戻って来てください!
  • JBA公認 E2コーチ

 

斎藤コーチ

  • 最年長の斎藤コーチですが、今でも駒沢公園をランニングしていて非常にお元気です。子供たちを常に温かく見守って下さいます。試合中のベンチでは、やや東北訛りが入りながらも、「落ち着いて、落ち着いて」「じっくり、じっくり」「しっかり、しっかり」の3パターン中心の声援が光ります。2015年にはコーチ内連絡のため、ついにLINEデビュー!
  • JBA公認 D級審判 / JBA公認 E2コーチ

岩崎コーチ: 深沢タートルズ監督兼任

  • コーチ10年目にして初めて子供たちに「岩崎コーチ」と呼ばれたと喜んでいたら、最近はすっかり「潤さん」に逆戻り(涙)。2015年は兄弟枠限定ながらも、念願の男子部「深沢タートルズ」を創設、監督に就任(結局石川さんがほぼ面倒を見てるけど)。ラビッツIT担当は佃コーチに、お笑い担当は太田コーチに譲り、今年は「年相応な大人」を目指すもんね。無理だけど。小・中・大学と全国大会3回出場は本当です!(←ここ重要。北海道代表ですけど…なにか?)
  • JBA公認 D級審判 / JBA公認 C級コーチに昇格!

太田コーチ

  • ラビッツの三浦春馬もついに社会人1年生。コーチ陣から贈られたフェラガモのウサギ柄のネクタイを本当に会社にしていく真面目な太田君。子供たちのみならず、お母さん達からの人気も高い。高校ではバスケ部のキャプテンをしていたこともあり、バスケットはうまい。無駄に飛ぶ。審判の上達も早く、上級審判を狙う太田君。秋に勤務配属地が決まるそうで、是非東京に残ることを祈っています!
  • JBA公認 D級審判 / JBA公認 E2コーチ

佃コーチ

  • 千葉から毎回来てくれる佃君。小5からミニバスを始め、中・高とバスケ部。現在も地元のクラブチームで活動中。電車の中に財布やスマホ、コンビニで買った昼食を忘れるのは日常茶飯事。昨年は電車の中で・・・あ・・・これだけは言えません・・・。最近は、仕事でドイツ・中国と世界を飛び回り、立派な社会人になったかと思いきや、府中での練習試合では、1試合チャック全開で審判をしておりました・・・。
  • JBA公認 D級審判に合格!/ JBA公認E2コーチ

内堀アシスタントコーチ

  • 深沢ラビッツOGのさやかコーチ。現役時代は宴会部長と呼ばれたさやかも今は中学生。すっかりお姉さんになり、ラビッツの下級生のみならず、タートルズの面倒をきっちりみて、平日の石川さんの負担を大幅に軽減してくれています。これから審判の勉強もしてね!

 

名誉コーチ: 小堀コーチ ・ 井上コーチ

  • 諸事情により、現在は常にラビッツのコーチはできませんが、何かあるとすぐに応援に来てくださるコーチ陣です。いつもラビッツを温かく見守って下さいます!
  • 現在、井上コーチは目黒区の中学校で中学生にバスケットを教えています!

 

ラビッツオフィシャルスタッフ & ラビッツ専属カメラマン ご紹介

  • オフィシャルスタッフの岡部コーチ(写真左側)は国士舘OGで、ラビッツスタッフとして不定期に仕事を手伝ってくれます。ラビッツ低学年から「さよちゃん」と呼ばれ、絶大な人気を誇っており、タートルズのジュンヤは、さよちゃんが体育館に来ると1人で照れまくります。岡部コーチは酒さえ入らなければ、優しい人です。岡部コーチは酒さえ入らなければ、本当にいい人です。(続く・・・)
  • ラビッツの試合は、ラビッツ愛を持った専属カメラマンKojiさんにより記録されています。写真の腕とカメラ機材の価格はどんどん上がって行き、最近ではプロのカメラマンと肩を並べて堂々と撮影する姿も。実はラビッツ/タートルズメンバーのお父さんで、ボランティアで撮影して下さっており、年々シャッターチャンスが絶妙になっています。いつまでも撮影、お願いします!