チーム紹介

深沢ラビッツの目指すもの

■勝つことよりも大切なこと

深沢ラビッツは100点ゲームは目指しません。相手チームとの力の差があった時には、出場メンバーやディフェンス(守備)体系を変えながら、ゲームをコントロールします。もちろん試合に勝つことを目指しますし、単なる仲良し集団ではないですが、相手チームへの尊敬の心は常に忘れません。

中学校、高校に行っても使える技術や礼儀を全員に教えます。例え1人のスーパースターがいても、その子供だけを使い続ける作戦は立てません。練習も誰かに偏ることなく、全員に同じことを教えるように心がけています。

子供たち、ご父兄、コーチの仲が良いこと

深沢ラビッツの伝統です。試合の応援のほかに、年に数回ある親子バスケ大会、親とコーチの飲み会、6年生を送る会。どれをとっても全員で楽しんでいます。ご父兄とコーチがこれだけ仲の良いチームはなかなか無いと思います。


■ 深沢ラビッツおやじの会 (FROK)発足

2014年夏にラビッツ史上初めて(笑)、お父さんとコーチの飲み会がありました。ラビッツは女子チームで、ヘッドコーチの石川も女性のため、お母さんたちとの飲み会はあっても、お父さんたちだけの飲み会はなかったのですが、この飲み会以来、試合の応援にお父さんが増えました!2014年度最後のFROKにはサプライズで花束を持った娘達が登場、感動の会となりました。

■OG会の伝統

毎年8月、その時に高校3年生のOGと一緒に試合をします。高校でもバスケットを続けている生徒、もう全く運動をしてない生徒、全員が深沢小学校の体育館に集まり、コーチたちと一緒に試合をします。お母さんたちも応援に来たりします。OGになっても、いつまでもラビッツの生徒です。

2006年度卒業生とのOG会写真@深沢小体育館

深沢ラビッツの歴史

■設立

昭和61年(1986年) 浅利監督と当時の2名の先生により「深沢ミニバスケットボール教室」として設立。

当時は6年生の女子22名のみで、1週間に1回の練習でした。2年後には4年生から練習に参加できるようになり、週3回の練習になりました。その後、しばらくしてチーム名を「深沢ミニバスケットボールクラブ」に変更し、小堀コーチデザインのうさぎのマークがチームのシンボルになりました。

 

ファイナル・チャレンジカップの設立

15年以上前、当時のタヌキミニバスの小島監督と、深沢ミニバスの浅利監督が発起人になり、ファイナル・チャンレンジカップを立ち上げました。この大会はチームの人数が少なく、他の大会に出場できないチームでも出場できるローカルルールを適用し、勝ちにこだわらない、指導者・子供同士が仲良くなり、お互いに尊重し合えるようなチームになることを目指しています。今でもこの大会は継続され、現在ではこの趣旨に賛同する12のチームが参加する大きな大会になっており、もちろん深沢ラビッツも参加しています。

■深沢ラビッツと現在のユニフォーム

平成22年(2010年)、世田谷区で優勝したことを機会にチーム名を「深沢ラビッツ」にしました。「深沢ミニバスケットボールクラブ」の名前が長く、都大会のパンフレット(トーナメント表)に書ききれないことも理由でした。

この年、チームは東京都優勝大会で見事4位になり、東京代表として各大会に出場依頼が来ましたが、当時のユニフォームには「東京」の文字が無く、出場できないということから、急きょ新しいユニフォームを作ることになったのです。チーム名も変えたので、丁度よいタイミングだったのかも知れません。

懐かしい旧ユニフォームとチームの旗 (2005年度集合写真…タカコーチ(当時学生)もいます)

OBやご父兄からは、今までのユニフォームが大好きなのでイメージを変えてくれるなという多大なプレッシャーをかけられ、新ユニフォームの作成は本当に大変でした。深沢カラーを踏襲しつつ、TOKYOの文字も「意図的に」控え目なデザインにしました!左足にはRABBITSの文字が初めて入りました。

新ユニフォームとチームの旗 (2011年度集合写真)

新ユニフォームのデザイン画

新しいマスコットデザインは、プロデザイナーのご父兄の方からの贈り物

 

■過去の主な戦績

・東京都ミニバスケットボール優勝大会 第15回大会 東京都3位(1位大和田 2位馬込FILLY'S)

・東京都ミニバスケットボール優勝大会 第33回大会 東京都4位(1位大和田 2位小柳)

 東京都4位の時の集合写真(2010年度)

・東京都区部ミニバスケットボール大会(TOMAS CUP) 第26回大会 準優勝 (世田谷区代表として出場)

 優勝した江東区は、区の選抜チームでした

・世田谷区大会 優勝 2回 準優勝 多数

・ファイナルカップ 優勝 多数

 

■テレビ出演



 ・2016年6月7日放送 7:00 日本テレビ ZIP!に出演

 


2016年度 主な戦績はトップページに記載